忍者ブログ
  • 2020.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/07/10 16:25 】 |
心に響いた言葉~東海大学前賃貸~

みなさん( `ー´)ノこんにちは!!いつもアクセスしていただきありがとうございます。

本日の神奈川県秦野市 小田急線東海大学前駅周辺は30度近くなる夏を想わせる陽気となりました。それに湿気があるからもう大変ですよ。

 

さて本日は昨日読んでいた本でとっても心に響いた言葉があったのでそのことについて投稿いたします。

何冊か読んでいたのでどの本かは忘れてしまったのですが・・・←さすが乱読(≧ω≦。)プププ

 

「突きぬける(ブレイクスル―)には2つのタイプがいます」

1.教えたことをしっかりと守り、そのことを人と比べて異常なほど長く繰り返す人

2教えたことをしっかりと守らないであまのじゃく的に反対のことと自分のやり方を加えて徹底的に新しい試みをする人

 

だそうです。なるほどと思いました。

 

この2つをミックスすると以前にもブログにて紹介した禅でいう「守・破・離」となりますね。

 

守・破・離とは

受け継がれた物を守り

現代に合わなくなった物を捨て去り

新しく独自の工夫を加え、そして今までの方を超える・・・

 

「守」「破」「離」とは指導者から何かを学び始めてからひとりだちしていくまでに人は「守」「破」「離」の段階を順に進んで行きます。

 

「守」

最 初の段階では指導者の教えを守っていきます。できるだけ多くの話を聞き指導者の行動を見習って指導者の価値観をも自分のもの にしていきます。学ぶひとは すねてを習得できたと感じるまでは指導者の指導の通りの行動をします。そして指導者が「疑問に対して自分で考えろ」ということが多くなったら次の段階に 移っていきます

「破」

指導者の教えを守るだけではなく、やぶる行為をしてみます。自分オリジナルの方法を工夫して指導者の教えになかった方法を試みます。うまくいくようであれば自分なりの展開をしてみます

「離」

指導者のもとから離れて自分自身で学んだ、実践した内容をさらに発展させていきます。

 

どの道にも必ず決まった型というのがありますがそれを繰り返し繰り返し稽古をする。型は昔から引き継がれた物、業界の常識だったりしますが常に変化しています。受け継いだものを守り現代に合わなくなった物を捨て去りそこに新しく独自の工夫を加えオリジナリティを創造する。

 

これは仕事において、そして生きる人生においてすべて通ずるのではないでしょうか!?

この言葉は私が以前在籍していた会社の経営者より教えてもらった言葉ですが、それ以来、常に意識しております。

もちろんまだまだ未熟者ですが・・・

 

せっかくの一度の人生ですからこの「守破離」 の精神をもって仕事や人生に望みたいと思います。

 

やはり本って良いですね。本といえば「i pad」も気になっているのですが・・・・ちょっと様子見です。(≧ω≦。)プププ

常識を守らないといけない部分ももちろんありますし、逆に自分のいる環境では非常だけど他の環境では常識ということ、そして逆もありきです。

 

自分だけの常識にとらわれず広い視野を持っていきたいと思う今日この頃・・・

ふと思ったので投稿しました、

 

明日も休まず営業です。

 

秦野市賃貸伊勢原市賃貸東海大学賃貸なら

松屋不動産@神奈川県秦野市 小田急線東海大学前駅徒歩1分ですよ~

東海大学賃貸

PR
【2010/06/16 18:19 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<秦野市松屋不動産のお客様の声~東海大学アパート~ | ホーム | 秦野市東海大学前駅おすすめ貸家情報~東海大学賃貸なら~>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>