忍者ブログ
  • 2020.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/07/10 16:21 】 |
良いことは良い悪いことは悪いと言える自分でありたい~東海大賃貸~
イメージ 1※写真は僕の出身地の和歌山県『下里』駅の写真

本日はあいにくの曇り空・・・

先日、当社と懇意にさせていただいているオーナー様のご子息様(将来のオーナー様)と1時間以上
お話する機会がありました。

とあるチームの監督をされていらっしゃるとのことですが、よそさまのお子さんでも叱るときは
ちゃんと叱るとのこと。

たとえそこで何か言われてもその子のためを思ってこそ叱っているとおっしゃってました。

初対面にもかかわらずその言葉に僕もとても共感しとても楽しく多岐にわたっての会話でした。

今の世の中・・・下手に物騒ということもあり、言えない風潮ではありますが、それでも悪いことに対して悪いとはっきりとその相手方に対して言ってあげないのは逆にかわいそうかなと僕は思います。

僕はB型でものごとをはっきりと言うほうなので僕のことをとかく苦手な方もいるかもしれませんが
それでも相手のことを想い関わっているつもりです。

そのオーナーのご子息様はさる銀行の支店長をされていらっしゃるのですがたまたま私が尊敬してやまない会社とも以前関係があったらしく、私なりの考えをお伝えすると『○○社長と話しているようだ』と言われました。

また不動産屋さんでそういう発想する人を見たことがないとも・・・

やっぱり似るんでしょうか!?もちろんレベルは天と地中の差はありますが・・・

良いことは良い、悪いことは悪いとはっきり言えるようにありたいと

今思えば僕の尊敬する方たちは人の何十倍も努力をして人にかかわる方が多いような気がします。

そんな僕が尊敬する方より僕に対して以前贈られた言葉を記します。



誰でも自己中心でいたい場合があります。自己主張し、相手にぜひ自分の気持ちを分かってほしいと悔しい気持ちもあります。

でも考えてみましょう。人間は相手が認めたり受け入れたりしてくれることによって関係が前にすすみます。

自己の存在と立場をそんちょうすることからすべての人間関係が始まります。

相手のために役に立つことはその手立てです。このことに限度はありません。普通このことを
『奉仕』といいます。

折角小生のような言葉のキツイ人に出会ったのですからぜ是非このことを自分の生き方に役立ててください。



僕の大事な言葉です。

それでは気合いを入れてせ~の

『ヨッシャー!行くぞー!』

この言葉は僕が尊敬してやまない大阪の経営者のお言葉です。

そう考えてみると周囲の方に恵まれているかもしれませんね。


東海大学賃貸
PR
【2011/08/06 16:57 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<東海大学前駅ロフト付きおすすめアパート『カールヘルム』礼金なし~秦野市賃貸~ | ホーム | 東海大学前駅徒歩5分おすすめ礼金なしアパート『ニューハイツ金山』~秦野市賃貸~>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>